仕事を知る

テラー(窓口預金業務) 太田 真弓

就職活動に際しては、さまざまな会社を見ていましたが、結局、選考が進むのは金融機関で、そこから自分にはこの業界が一番向いているのかもしれないと思い始めました。その中でも湘南しんきんに決めたのは、地元が大好きだったという気持ちをきっかけに、面接や支店訪問を通じて、湘南しんきんの人達と働きたいと感じたからです。実際、日々の業務やプライベートでも助けられることは多く、感謝しています。その結果、「地域に貢献したい」という想いがより強くなっています。未知の土地では別の面白さがあるかもしれませんが、私は地元に就職して良かったと思っています。入庫して地元の魅力が再発見できましたし、昔からの友達とも頻繁に会い更に親交を深めることができました。

入庫2年目から窓口業務を担当。
湘南しんきんの顔としてあらゆるご用件に対応。

入庫して配属された支店で、預金後方事務、出納元方、窓口業務と、一通りの預金業務を経験しました。6年目に現在の支店に異動になってからは、ほぼ一貫して窓口業務を担当しています。かねてから窓口業務には憧れていましたし、お客様と直接お話がしたいと思っていたので、入庫2年目に窓口を任された時には嬉しかったですね。窓口の仕事は、ご来店のお客様のあらゆるご用件に対応することです。具体的には、新規口座開設や預金の入出金、お振込、口座振替、税金や公共料金の支払、住所変更など諸届の受付を行います。お客様をお待たせしないよう、迅速な手続きが求められますが、感謝の気持ちを忘れずに笑顔で応対することを大切にしています。また、ご依頼内容を手早く処理するかたわら、顧客情報を参照して、キャンペーン商品やそれぞれのお客様に合った商品のご紹介も行っています。例えば、お子様のいらっしゃる方には学資保険、年金をお受取りになる年齢が近い方には受取口座指定のご案内をするなどです。

常に笑顔で誠実な接客がモットー。
どのような時でも接客のプロフェショナルに撤する。

テラー係としてのモットーは、笑顔で誠実な接客をすることです。窓口の仕事を始めたばかりの頃、先輩に「自分が笑顔になれば、お客様も笑顔になってくださる」と言われたことの意味が、最近、実感としてよくわかるようになりました。また、顔を上げて、お客様の目を見て、お話することも心がけています。思っている以上にお客様は私たちをしっかり見てくださっています。下を向いたまま接客をするのは失礼ですし、不快な印象につながります。窓口係として、お客様には気持ちよくお帰りいただかなければなりません。常に接客のプロフェショナルに撤することが重要です。

それぞれのお客様に合わせた対応が重要。
コミュニケーション力は必須の資質。

コミュニケーション力も窓口係には不可欠な能力です。ご来店のお客様にはいろいろな方がいらっしゃるので、それぞれのお客様に合わせてお話をする必要があります。たとえば、ご高齢で耳の遠いお客様に対して敬語を正しく使うと、かえってわかりにくく感じられることが多いものです。そういう場合は適度に崩して、はっきりと短い言葉にする方が安心していただけます。反対に、こちらがきっちりした敬語でご案内することをお望みと思われるお客様には、丁寧な言葉遣いで応対します。お客様がどのような方かを瞬時に判断して、臨機応変に対応するのは、最初は難しく感じられますが、経験を積み、たくさんのお客様と接していく中で少しずつ出来るようになるものだと思います。また、そういうところで自分の成長を感じることもできます。自分が最善だと思う方法で接客をして、最後に「ありがとう」と言っていただけると、大きなやりがいを覚えます。

窓口係に期待されている営業力。
新たな役割にチャレンジできる喜びがある。

窓口係は今では営業面でも力を発揮し、成果を挙げることが求められています。ご来店のお客様にご用件以外のことに関心を向けていただくためには、時間をかけずに、各商品の魅力、お客様にとってのメリットを端的にお伝えする必要があります。そこで、私自身が今後の課題としているのが、商品知識と背景知識の充実です。私は元々、自分にできることを増やしたいと思っていましたし、金融機関であれば新しい知識を身につける機会も多いだろうと考えて入庫を志望したので、より大きな役割へのチャレンジには張り合いを感じています。実務に直接的に役に立つファイナンシャル・プランナーの資格の取得も目指しています。また、次第に後輩を指導する立場にもなってきたので、その力も強化していきたいと思っています。

ある1日のスケジュール

ある1日のスケジュール

8:30 窓口の準備
8:45 朝礼
9:00 開店、ご来店のお客様に対応
12:00 交替で昼食
13:00 午後の業務開始、ご来店のお客様に対応
15:00 現金合わせ、キャッシャー片付け、伝票精査、お客様とお話した内容をノートに記入し、支店内で情報共有
16:00 日中にできなかった作業(自分の業務ノートの整理など)、翌日の準備として伝票、チラシ、必要な備品が揃っていることを確認
17:15 終礼